スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このところ

このところ、すっかりブログでの雑文を書いていませんでした。
こういうのは、書かないでいると手が書き方を忘れそうで怖い。
このところ、すっかりマンガも描いていませんでした。
こういうのは、描かないでいると手が描き方を忘れるので怖い。

なぜ書くなかったかというと、論文で手一杯だったから、というのが理由の一つ。
なんか、書いたら行けないような気がしていた、というのが理由のもう一つ。
後者の方が問題だ。
締め切りに追われているときに、「無駄」なことをするのは、気が引ける。申し訳ないような気がする。許されないことのような気がする。
これを自粛という。

自粛というのは、日本人の得意技だ。一人の妄想世界で空想上の恐竜と格闘を繰り広げる格闘家のように、だれが発しているかも分からない空気を一生懸命読んで、一人で粛々と敗北を認めて、静まり返ること。人はそれを自粛という。

恥ずかしながら不肖三等兵、自粛の罠にはまっておりました。
なんか、書いちゃあいけないような、誰かに見張られているような、誰かに言い訳続けなきゃ行けないような、そんな気がしていたのです。

昨今では、猫も杓子もジョブズ教にはまり、Stay hungry, stay foolish.と宣っているようです。
hungry精神の方は、あまりない人間なのですが、せめてfoolishだけでも。
空気を読まずにfoolishに生きる勇気とか、ここのところ見失っていたようです。
どうせ、あがいたって、僕にはそつなく生きるなんて無理なんだから。
精一杯、気楽に、がんばらずにいられるように、全力を挙げてゆるく生きようと思いました。

「ジョブス=絵描き」仮説を当てはめてみるテスト

前回のエントリ「絵描きに相手にされないプログラマが3Dグラフィッカーには意外に尊敬される理由」
絵描き・3Dグラフィッカ・プログラマ、の間に、三つ巴の憧憬/コンプレックス構造があるんじゃないかというネタを書いた。

はてなブックマークとかでも食いつきが良く、結構いろんなご感想をいただいたようなのですが、その中に
『面白い。でも凄く根本的なトコ突っ込ませてもらうと、この一連の議論は全部、ゲーム開発現場限定の話だよね。絵描きにコンプレックスを持った組み込み系プログラマなんて見たこと無いし、そもそも接点がない(笑)』
というMasao_hateさんのコメントがあった。
確かに。※1

でも、ふつうの仕事においても 「プロジェクトの《絵》を描く人間」 という比喩はよく使われるわけです。
そこで、例えば「ジョブス=絵描き」仮説を、先の構図に当てはめてみると・・・

絵描きに相手にされないプログラマが3Dグラフィッカーには意外に尊敬される理由

*失 言 小 町* - プログラマが絵描きに相手にされない理由 d:id:ryoko_komachi
を、はてなブックマークで見かけて、荒削りながら面白い意見と思って、発想の展開。

私の周辺の人間を見た感じでは (もちろん例外あり、傾向のみ) :

・絵描きは3Dグラフィックに (憧れる/コンプレックスがある)
・3Dグラフィッカーはプログラミングに (憧れる/コンプレックスがある)
・プログラマは絵描きに (憧れる/コンプレックスがある)

・・・という、ジャンケンの構造。

続きを読む

残された蜂

soi_sit__.jpg
色々考えたのですが、やはりさっぱりしているほうがいいかと思い、こういう感じに。

続きを読む

フォントの修正と、「段落文体」のカスタマイズ

私のサイトのフォントの設定を変更しました。
それについて、考えたこととか、膨大ないいわけとか。

続きを読む

プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。