スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憎しみの連鎖

情けないことですが、聖地エルサレムの近辺で、憎しみの連鎖が続いているようで。


現在の繁栄とか、明日の糧とか、将来の展望とか、本来は確かでないはずのものを、確かであるようにしようとすると、いろんなところにひずみが生まれる。
ナショナリズムという、世界をあまりにわかり易く割り切ってしまう立場は、そのひずみの本質を見ずに、問題を自分以外の別のところに転嫁しようとしてしまう。

今回の悲劇に、たったひとつだけ、ほんの少しだけの希望があるとしたら、
アメリカという大国の人々に
テロとの戦いという美辞麗句の下にあるものが、結局は哀しいエゴの張り合いでしかないということが、理解してもらえるのかもしれない、ということ。
きっと結局、「我々のルールを無理やり守らせること」が、解決策ではないのです。
人の振り見て我が振り直せ、ということわざがあるけれど。それは、私も例外ではない。
世界の悲劇は、一握りのワルモノによって起こされるのではない。
たくさんの善人の、ほんのちょっとしたエゴが。赤信号を30秒早く渡りたかったり、持ち株を30円高くしたかったり、そんなほんのちょっとのエゴが。

そんなとき、私は「怒り」ではなくて「哀しみ」が。
なんで、こんなことになっているのだろう、と。
世界に愛を、なんて大げさなことはいらない。
ただどうか、ほんの少しの寛容を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。