スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるための用意をととのえるのだ

最近見た凄いものとか列挙。
・・・とってもオーソドクスなブログだね。

■光を描ける人■
エジマンというサイトがあって、Web上で絵の品評会をやっている。
http://www.eziman.com/
結構上手い人が多くって、私もいつか良い絵が描けたら出したろう
今に見とれ、と思っていたりするのですが、

中には「なんてこった」と呟いてしまうくらい上手い人がいる

久々に覗いてみたのですが、さしみ醤油 さんの絵は、特に凄かった。
商業トップでもちょっとこのレベルの人は滅多にいない。
「死体と草原 」とか。即座にHDDにしまいこみました。
http://www.eziman.com/script/eziman_bbs.cgi?mode=single&topic_id=1064970506
そのうちプロとしても名前が出てくると思うのだが、今から楽しみだ。

■誠実なマンガ■
「生きるススメ」戸田誠二 宙出版
本屋で平積みにされていて、前から見かけて迷っていたのですが、
今日ようやく購入。
1〜8ページの誠実なショートショート漫画が詰まっている。
この人は、開き直っていない。ひねくれていない。
襟を正されるように感動してみる。

この人は多分商売は下手だろうと思う。(注:勝手な想像)
僕がマンガにお金を払ったことをよかったと思うのは
こういう本に会ったときだ。

■泣ける映画■
以前友達に
「なんか、もうベタで良いから、一も二も無く
ボロボロ泣けるような話を読みたいんだけど、なんか知らない?」
と言われた。
そのときには返答が思いつかなかったんだけど、今だったら
「ダンサーインザダーク」を薦めるんだろうな、と思う。
黒田硫黄の映画批評「映画に毛が三本!」では
「セルマが踊ると感動するのだが
 それは「腰が抜けた」「落ち着かない」「二日酔い」
 のような感じで
 ただ栓が抜けたみたいにだらだらと涙だけが出てくる」
と表現されている。まさしく。
恐ろしくベタなお涙話だ。key系ゲーム並みに。
でも、あのビョークの歌声。
ほとんど反則だ。
音楽って凄いと思う。理屈なんて吹飛ぶ。理性なんて消えうせる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。