スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさーじ

正月休みでダラダラしていたら、疲れがドバーと出てしまったらしく、もう背中痛い腰痛い頭痛い寒気して体震えるという悲しい事態になりました。急遽休みを一日延長。それでいいのか日本のサラリーマン。
で、駅前のマッサージ屋さんに行ってみました。

ちょっと路地に入って非常階段を上って古ビルの三階。
窓からは赤い光が漏れていました。
大丈夫か、俺。
ドアを開けたら、ピンク色の照明がついていて、チャイナドレスのお姉さまがチャイナ訛りで出迎えてくれました。
大丈夫か、俺。

…そこに風俗行為お断りって書いてあったやん。
怖いお兄さん出てこないだろうな。

って、まあ結論をあっさり書くと、ぜんぜん大丈夫でした。
日本茶出されて、30分2980円のお試しコースを選択。
うら若き女性二人の細腕経営に見えたのですが、昼過ぎから翌朝まで年中無休だそうです。お仕事って大変だなあ、と思いました。
でも客足もほとんど無い様です。確かに私の給料じゃ10分千円の相場は結構痛いし。
待機は異様に長くて、実働は短い生活なのかなあ。
単価は高くなるのも仕方ないか。悪循環な気もするが。

で、マッサージ受けながら色々と考えてました。ハイ。

・私もマッサージ結構得意なのですが、会社辞めてマッサージで生活とかできねえかなあ、とか。…営業するには資格いるのか?つうか、今から腕に職をつけるのは無理か。筋肉足らんし。

・安かろう悪かろうサービスのマッサージ店を開いたらどうだろう、とか。
どこも相場一定っぽいので、相場壊すと怖いお兄さん来るのかな。

・いっそ秋葉原でコスプレマッサージ店とか開いたら回転率上がるのでは、とか。
「ごめんなさーい。私マッサージへたくそでえ」
「ぼ、僕はXXXたんに肩叩いてもらえるだけで十分でブー。萌へー」
とかやっていたら、…ホントに風俗だな。キャバクラより悪質だ。
一番年増のマッサージ師が、ぷかーっとタバコふかしながら
「いいわよねえ、若い子は。マッサージなんかできなくてもお客つくんだから」
とか嫌味言っていたりして。
なんか考えただけで人間関係に胃が痛くなりそうなので、あきらめました。私に経営能力は無いです。秋葉原方面のマッサージ店をご経営中のどなたか、試してみます?

で、マッサージ終了後の帰り道、驚くほど体が軽い。
すげえや、プロのマッサージは、とか特訓後の幕の内一歩みたいに喜んでました。
が、2時間くらいすると元のとおりの全身痛に…。
なんかこの歳になると、じーっとしてても疲労ってこれ以上取れないのかなあ。嘆。

しょーが無いので今日は会社に行きました。ローテンションのまんまです。
まあ肉体疲労はあきらめるので、私の右肩に乗っかって
「とっとと死んじゃえばいいのに」とかささやいている小人さんを何とかして欲しいのDeath。
生まれ変わったような奇跡のリフレッシュって起こらないのかなあ。
こーやって、ぼちぼち生きていくしかねえかのう。さみしいのう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

One phantom is more especially crucial than any other today
プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。