スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の仲間(日本海編)

えー北陸の方に温泉旅行してまいりました。

なんか今回の温泉旅行は、ゆっくりと鉄道に揺られるというコンセプト。鉄ちゃんでもないのに。大学時代の4人組での出発予定でしたが、一人身内にご不幸があり途中合流となる。・・・っちゅうか本来は5人組みなのだが、一人ここしばらく連絡が少ない。寂しい限り。

27日23時半に新宿に集合、夜行特急で日本横断。夜明けに白馬。連絡接続の間、ホームで震えているのに耐えられずに、駅前の店でカレーうどん等を食する。白景が絵のよう。連れはスキーを行わないことに忸怩。私はそのような文化的動を嗜まないため、あーキレーだあ、と思うばかり。乗り継ぎを繰り返し、28日の昼飯前に富山。

やっと到着した富山駅で、駅前掲示板と睨めっこを行い、…することが何もないことに気づく。そのまま近くの漁港、氷見に向かい海の幸の試食に方針転換。高岡を経て氷見に。微妙な町並みを散策した挙句に、漁港そばの「漁師の営む店」に足を運ぶ。店内にて小声で「この店主、ただ漁師のコスプレしてるだけなんじゃねえの」の議題が提出される。店主に失礼とはおもいながら、禿同。4000円おすすめメニューを注文。鰤、とろけるようではなはだ美味。サービスの甘酒も美味し。

ついでに、氷見の市場、というよりは観光客相手の名産品販売店に足を運ぶ。TVカメラ発見。地方ニュースの3分を無難な内容で埋めるためらしく、HDCAMと撮影スタッフ3名、なんとなくヤラセくせえ。
N2氏が蟹2杯を12000円で購入・自宅に宅配。今時分、ネットでの産地直送販売に比べて何らかのメリットがあるかどうか、駅までの道すがら議論。

そのまま、温泉に着くと6時過ぎ。部屋が2LDKサイズで驚く。おそらくこのホテル最良の部屋。ネットでの予約金額が不安になる一同。食事中、女将が挨拶に来る。再度不安。
列車の旅が肩腰背中にダメージを残すお年頃のため、入浴で回復を図る。湯質は単純温泉か。夜の10時には一同すっかりオネム。寝床にて、バーチャル臭ただよう恋話とダメ人間的自分探しの話題で中坊的チェリーな会話の後、就寝。

朝、至極規則正しくたたき起こされる。さすがは旅館。朝飯を食し、入浴。そのまま金沢に向かう。なお、旅館料金はネットで予約したとおり一人13K。旅館予約は売れ残りに福がたまるらしい。

金沢で、うんたら市場に行く。蟹の死骸が大量に陳列され、人間もそれに匹敵する密度で狭い道に圧縮されたまま移動を試みている。蟹の呪いかもしれない。ここでT2氏が蟹購入。こちらは4杯で10000円。だっけ?値段の記憶が怪しい。N2氏がしきりに一匹あたりのサイズを気にする。

同市場で行列のできる回転すし屋に入る。小雨の中、1時間以上行列上で待機。この旅行によってT2氏のビックサイト詣の連続記録が頓挫したにもかかわらず、やはり行列なのか。列の並ばせ方に技術的不満が提唱される。最後尾は看板持てやゴラア。
大食漢のはずのN2氏が食欲不良を訴え、卵など2皿のみ。しかも2皿目はご飯残すし。T2氏と私は、海鮮丼とすし数皿摂取。T2氏の頼んだ鰤トロが驚異的サイズで唖然とする。スーパーの魚コーナーで売られている切り身のままのような鰤刺身の下で、ご飯が重さに耐え切れず圧死している。これが寿司かは疑問だが、魚が美味い以上、文句のつけようも無い。

店を出るとすでに行動時間が無くなる。N2氏の体調も不安なので、なにか根本的なスケジュール欠陥を感じつつも、お土産購入後観光もなしに、加賀温泉に向かう。…わが人生、未だ兼六園未見。まあいいか。

またしても2部屋。北陸の旅館は2部屋デフォなのか?部屋付の女中さんのネームプレートには「りか」と記名されていた。フィリピン風味の加賀弁を操る彼女の行動は、私たちの貧弱な心の壁にがんがんと長渕ヤクザキックを繰り出すかのようで愉快、もしくは不快。いつ「シャチョーサン、シャチョーサン」と言い出すか期待していたのだが。

案の定N2氏の体調は悪く、入浴はとり止めて、彼の数多いライフワークの一つであるパチンコ台探索に向かう。無理せず寝ろよ。T2氏と私は第一次入浴。

食事中WKB氏があわただしく到着。蟹尽くしメニューをもりもりと食う。この席でも各人の人格改造案が提出される。N2氏は小沢一郎ライクに「普通の人」コンセプトを提唱している模様。彼の声優追っかけ生活は20台の終わりとともに終了を予定しているらしい。予定は未定にして決定に非ず。T2氏には一眼レフの購入と旅する素人カメラマンというライフスタイルを勧めてみる。これは本人も相当乗り気。私はブランド衣装の使い方を学んで、日々のオシャレ化挑戦をBLOGに記録することを勧められる。謹んでありがたく辞退。WKB氏は、…まあ彼はネタとしてエリート街道を進んでいるような人生なので、良いかと。かなり体を張った過酷な芸だ。

N2氏は風邪薬服用し、先に寝てしまう。風邪であったのかどうかは未だ不明だが、とりあえずバファリンあたりを服用したらしい。食あたりとの説もあり。

3人はテレビを冷やかした後、入浴。だらだらとトーク。WKBに趣味としての子作り&明るい一族繁栄計画を勧めてみたが、ちとネタが大掛かりか。それだけに実現すると楽しいが。T2氏のカメラ案はかなり実現の見込み高そうになってきた。気がつくと2時間半の大規模入浴。たぶん我々の最長入浴記録。

30日朝には、N2氏がそこそこの回復を見せる。朝食後入浴。彼はそのまま列車で名古屋に向かい、声優ライブに参加。命を燃やしての跳躍を期待するばかりである。そのほか3人は小松から羽田に。
私は羽田から一人ビックサイトに向かい、次回のサークル参加用紙を購入。ま、そういう人生も仕方ないかな、というのが私の結論。帰りの国際展示場駅で会社の後輩(隣席)を見かけて思わず隠れる。ま、そういう人生か。渋谷で、家族へのクリスマスプレゼントと、マンガを購入して帰宅。

以上、(2003/12/28-30)旅の記録。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。