スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリングしたらかえってエンスト

うううん。
最近、会社の仕事の力を抜いていたら、オフでも力が出ない。
・・・なんか、そういうものなのかなあ。
こんな無意味な仕事!とか叫んで、ちゃぶ台返ししたくなるのですが、会社辞めたらオフでも駄目になるのかもなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大学で取った氣の授業を思い出します。「氣」とは溜込むものじゃなくて循環させるものだから、使ってこそまた取り入れることが可能になるそうです。収支とかじゃなくて、全体のバランスということ。「气」の中の「米」の字が、八方への広がりを表現していて、だから「気」のように「〆」てしまってはバランスを崩すと。その説明じゃ欧米人には伝わらないような。というか、どこの経済論だそれは、みたいな。

「気の授業」って! 波動拳とか出せたり
・・・しませんな。多分。
ちなみに経済論なんでしょうか、それは。

 氣の授業は、アニ研顧問で宗教学の先生が、からくりサーカスって素晴らしいですよねとか言いながら合気道や丹田呼吸の話をする一般教養のクラスでした。
 入ったお金を使うから、それが誰かの収入になる。誰かの収入は支出となって、それが巡って自分の利益になる。だから、使う人がいないとお金は廻って来ず、その使う人こそ自分なのだという素朴な経済論に、まず氣を吐き出せという話が似ているなと思ったという分かりにくい比喩でした。セルフフォローっておじさんのする事ですな。がっくり。
 その宗教学の先生は、呼気の気が、コントロールしにくい氣をコントロールするためのインターフェイスだ、みたいなことを森本レオを細くしたような顔で言っていました。だから、波動拳を出す授業じゃありませんね。しかし、生協の白石さんじゃあるまいし。
プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。