スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バカでいる権利」はキチンと代価を払って買うものだと思う

「大衆は無知であれ!」 - メディアが作り上げる知の格差とマッチ・ポンプ
「本当は賢い私」 - マスコミに責任転嫁したい知的怠惰
とかのBLOGで
 
・マスコミは大衆を無知なまま放置することで利益を得ている
・大衆が無知なことが悪い。マスコミに責任転嫁するな
 
というような議論がなされていた模様。
  
ふーん・・・とか思って読んでいたのですが、連想的に思った事:
 
「大衆は賢くなるべき」 という部分については、皆さん、無条件肯定なんでしょうか。 (上の方々の議論批判としてではなく、世間一般の傾向として、ですが。)
 


「無知なままで居続ける」ということは、戦略オプションの一つとして、当然アリな筈だと私などは思うんですけどねえ。

 1 知識を仕入れることには、すんごいコストがかかる。
 2 だから知識を仕入れることに特化したスペシャリストを探す。
 3 その人に代価を払って、その人の言うことを丸々信用する。

「無知戦略」
これは普通に戦略の一つなんだろうと思ってたのですが。
・・・やや封建主義的な戦略オプションですが、あきらかに有効な戦略。

それを近代教科書的な「賢い市民」道徳の観点で頭ごなしに否定してしまうのは、どうかと。
(繰り返しますが、上の引用先への異議ということではなく、一般論としてです)

もちろん「賢い市民による知識武装」が生み出す、社会バランスの健全化というメリットが重要であるものは認めたうえでの話で、ですが。
つまり「賢くなるより搾取されることを望む」というオプションは、個人の自由な選択肢として一応残しておくべきだろうと。 ・・・こういう意見が、アタリマエに聞こえるのか、暴論に聞こえるのかは、正直良くわかりませんが。

*

その辺りは、「自営業の手間を避けるため、会社に入る : サラリーマン戦略」のようなもんで、
入った会社の選択が悪ければ、当然、過剰に搾取されたり、破産したりする。
でも、自営業を選択して、自分で営業回ったり、税制計算したりの処理があまりに面倒だから、
 ・付随する機関 (お偉方やら株主やら) に搾取されることと、
 ・おバカな経営によって破滅するリスク
の、二つの点を覚悟の上でサラリーマンを選択する。 (私の人生はそんな感じ orz)


それとおんなじように、マスコミの情報は使うものだろうと。
「無知なままでいる権利」に対して、ある程度のコストとリスクを支払う。それは、
 1 直接的な金銭としてのコスト
 2 洗脳される可能性のリスク
 3 虚偽情報に騙されるリスク
といったトコロですが。

テレビというマスコミが、表面上1のコストを支払うように見えていないので、マスコミは情報をタダで提供していると勘違いしている方も、ことによると、いるのかもしれませんけど・・・。
あれはもちろん2の「洗脳の機会を提供する」というコストを自動的に支払っているわけで。 それを金に変える手段がコマーシャルで、先行投資的な側面から即座の換金を保留するのが、マスコミのブランド維持ということでしょう。

( まあ、2で得られる利益は、1のコストを軽く吸収できるくらいには大きいということになってるんですかねえ・・・。広告効果をやや過大に見積りして、テレビ局がスポンサーから過剰に巻き上げている側面や、スポンサーが自社のブランド価値維持に過大なコストを支払っているという面もあるんでしょうが。 )

CKさんのエッセイでも、放送ネットの融合に対して「放送の持つパワーを ネットが一方的に消費・利用するだけ」という表現をしていますが、まあ上の表現を使うなら、「放送側がコストを回収する手法の選択肢を増やす」ということなんですかね。

ネット販売と組み合わせて、効率的に視聴者からコストを徴収するシステムを作る。 まあ、それはそれで放送側の権利ですわな。

そういう意味では、NHKは、コマーシャルを戦略的に行使する権利を保留する代わりに、金銭として放送量を支払うというシステム。このコストは社会保険などと同様に、国家システムの圧力で強制的に持っていかれる。
コマーシャルによる洗脳行為があまりに自然な文化形態になっているので、 「コマーシャルという行為を行使する権利を保留する」 というためだけに払う 「NHK受信料」 が高いと感じている方は多いんでしょうが、その辺は文化形態の問題かと。

・・・まあ、《情報》 と引き換えに 《洗脳》。
実は、それなりにはフェアな取引なんじゃないかとは思うのですが。
情報ってのは、そんなに価値的に安いものじゃないし。

「マスコミは、視聴者を賢くする義務がある」 とまでは私は思っていない模様。たかが株式会社に、そんなに正義の味方のような慈善主義を期待するのも、ちょっと無理があるような気もする。 
あんまり大義名分を振りかざすと 「本音と建前」 ギミックが作動して、AパーツとBパーツの分離を起してしまって、コアファイターだけが戦場に置き去りにされてしまったり。 アムロ君大慌てで、赤い彗星も同情の涙。

(マスコミの各当事者達が使命感に燃えていることを否定するものではありません。 「組織として」 の挙動は 「構成する個人の善意」 を反映するとは限らないと言う意味。)



むしろ私などは、「マスコミには故意の嘘をつく権利が与えられていない」 ということになっている謹厳実直な道徳的ルールの仰々しさの方に、 「マジメな能書きだなあ」 と驚いてしまいます。
・・・当然そのへんは南米サッカーと同様で、ルールが守られているかどうかの実情は大幅に別問題ですが。 (※1)

バレなきゃイカサマじゃねーんだぜ by空条承太郎
・・・まあ、むしろルール違反していることがバレるような下手なイカサマが存在することを責めるべきか。

世界各国どこでもそういうもんでしょうが、特に、「本音と建前」理論が成立するこの国ですと、「マナー」 がルールを超越する権利を伝統的に持っていますので、事実上は 「儀礼的隠蔽」とか「慣習」とかの逃げ道を駆使すると、ルールとはほぼ無関係に、無制限の情報操作の自由度が生まれるかもしれませんが・・・。  
ルール、意味ねえー。



・・・まあ要するに、リバタリアン的な暴言を吐くならば、「マスコミの基本的権利」 としての 「洗脳権」 は、あるんじゃないかと。 少なくとも、労力に見合った分だけ行使される権利は、それなりに認めるべきかもしれない、と。
もちろん、それをムヤミに乱用すれば、マスコミは自らその力を失うことになるわけですが。



ただし当然、リベラリアン的な保留として、「適切な取引」バランスを維持するためには、払うコストと得る情報のバランスが割に合わなかった場合に備えて、代替手段があったほうがいいと思います。

そのへんの実際の処理は資本主義の王道チック。「マスコミの対抗馬」を存在させることになるんでしょう。それだけで十分バランスが取れるかと言うと、・・・ちょっと怪しいかもしれませんけどね。

先にあげた方々の 「大衆が賢い方が≪望ましい≫」 という見解には、私も基本的には賛成です。 (実状としては、そんな万人の賢者化が可能かどうかは疑問なので、「ベキ論」に乗っかって議論するだけよりも、「大半は賢くない」と言う状況を踏まえたうえで、実状をバランスよくコントロールする必要があるという見解 )



「既存ニュースの代替としてBLOGがあれば、大手ニュースは死んでも大丈夫」 って一部の方の極論にまで至ってしまうと、流石にどうかと思いますが。 おそらく、個人ネットはあくまで「サブ」であり続けるんでしょう。

先の喩えを広げると、社会の仕組み勉強して、自前で考えてます、っていうのが自営業的BLOGですが・・・、所詮自営業だって仕入れとかは他所の会社と取引しなきゃなりませんからね。個人営業店舗(BLOG)も、大手から基本パーツを仕入れてきて、陳列の配置を工夫したり、ショップブランド化するくらいしか出来ない。
まあ差別化って言っても、程度の問題なんでしょう。
(そういう 「マスコミニュース」vs「BLOGニュース」という種類の議論は、既にやりつくされていると思うので、今更ですが。)

そもそも、あんまり猜疑心で世界を見れば、陰謀史観でトンデモ主義に陥って、自営業は経営破たんしますしねえ。
《うちの八百屋では自家製野菜しか売らねえ!ただし家庭農園はベランダ1m四方のみ》、みたいな。

まあ、仕入先を変えようとしたら、せいぜいテレビのチャンネルを変えるとか、海外のニュースを見るとか・・・、になるのかなあ。・・・「海外ボツnews」の方って頑張ってらっしゃいますよね。私もファンです。




まあ、発信側の都合はともかく。

「国民の基本的権利」 で最も重要なものの一つは 「そこそこ無知のままでいる権利」 なんだろうと思います。「人生の守備範囲を限定することで必要以上に悩まない権利」 と言ってもいいですが。

だから、あんまり過剰に「賢くならなきゃならない」「賢くならなきゃならない」とプレッシャーだけを与えるのもどうかなあ、と。
過剰に賢くなる暇があったら、馬鹿なままでマジメに仕事する方が「良い人間」である、というのは、この国の古くからの価値観ですしねえ。(その価値観の功罪はともかく)

もちろん、権利はタダで与えられるものじゃなくて、バカの壁を保持しつづければ、その壁の高さに応じてそれなりに搾取される。
というか、「私は社会のお客様で、お客様は神様だ」 とかバカであることを全肯定して盛大に居直っているプレイヤからは、相応程度の搾取をしても当然と思います。「お客様」っていう立ち居地は、相応のコスト分を搾取されるために存在するプレイヤなんですから。

必要なのは、搾取と無知の交換価値が 《適切に》 バランスしていることであって、そのためにも、ある程度自由な「交換原理」の中で取引されるべきものなんだろうと思います。その辺は「フェアな取引水準」を巡ってプレイヤ同士の綱引きが行われるんでしょう。まあ、上のリンクのようなサイトではまさに綱引きの真っ最中なわけだし。

ただ、親切なボランティアが綱引きしてくれた挙句に「バカでいる権利」の方があんまり優遇されるようになると、市場原理から言ってどんどんバカになる人間が増えると思うので、そのペナルティ料は今よりはむしろちょっと高めに設定ぐらいでいいと思いますよ。

・・・無知戦略が最適値以上に増えると、国家全体がコスト払うことになるので。
とはいえ、「生き馬の眼球抽出戦略」ばかりが増えすぎても、破綻することはご同様ですが。




・・・なんか、あんまりとりとめない内容ですね。毎度のことですが






※1
このへんのマナー制度は、キレイな言葉を使うと、「社会的責任」という道徳の言葉で表現されるようですが。
ちょっと斜めから見ると、
「周囲全部のルサンチマン人員が監視しているから、少しでも弱みを見せると足を引っ張られて現在の地位から瞬く間に失墜する」 という 《「持てるものの怯え」 を上手く利用することで暴走を抑制したシステム》 だと表現することも出来ると思います。

そういう意味では、BLOG作成者は比較的「持たざるもの」なので、そういうおびえが少ない。そのぶんだけ「奴らは首輪の鎖が無いので危険。だから皆信用するな」と非難されるわけですな。

まあ、「奴らは持てる者ゆえに、自分に不利益な影響を及ぼす情報を隠すハズ/自分の財産を増やす方向に洗脳を試みているハズ」 という、持たざる側の疑惑とドッコイドッコイなんでしょうが。






スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高橋しんとソクラテスが

高橋しん論馬鹿でいる権利これもかとユー家から。たぶん。 昨日青空文庫でプラトンの『クリトン』てヤツを読んでた。ソクラテスが死刑になるとこで、クリトンが「逃げろよ」って言いに来る。「金出しゃ出れんだから出ようぜ。友達の俺がケチで悪いヤツみてえじゃない...

だからお前はバカなのだー(元ネタ知らずに言ってる)

「バカでいる権利」はキチンと代価を払って買うものだと思うによせて。 聞いた話では(失礼な話ですがきちんと調べておりません)、日本国憲法では人権の一種として「愚行権」が保証されているとか。 愚行権とは、自分の能力や財産を捨てたり無駄にしたりできる権利=自...

[その他]民主主義は別に・・・

[http://semiprivate.cool.ne.jp/blog/archives/000366.html:title=「バカでいる権利」はキチンと代価を払って買うものだと思う] 私はこれはひとつの境界線を越える話だと思います。きっと現行の社会制度が100年前500年前よりもよりよいものだと信じたい人は受け入れたく...

cheap phentermine online

casino supplies

tool tickets

gift baskets cincinnati

seminole hard rock hotel casinos hollywood

Hello! This is good site!

Hello all! Very nice site and very informativity!

Hello all! Very nice site and very informativity!

This is a wonderful wealth of information!

This is a wonderful wealth of information!

This is a wonderful wealth of information!

You have many friends that post in your guestbook - it is cool!

Very good site keep it up!

Great work,webmaster,nice design!

Excellent site. It was pleasant to me.

It's a very good site !! Very nice work, admin :)

This is a wonderful wealth of information!

very nice site!!! good luck!!!

very nice site!!! good luck!!!

Wow! This site is very good!

Wow! This site is very good!

You have many friends that post in your guestbook - it is cool!

Very interesting site, beautiful design, thank.

Very interesting site, beautiful design, thank.

I love you so much! Great place to visit!

Yo have nice site, admin! keep up good work man!

Excellent site. It was pleasant to me.

Good content and very informativity! Thanks!

Very nice work,You are doing great job!

Very nice work,You are doing great job!

Nice and informative site....good work!

It's a very good site !! Very nice work, admin :)

You have many friends that post in your guestbook - it is cool!

You have many friends that post in your guestbook - it is cool!

Hi all! I really like this great site!

Fantastic website you have here

Keep up good work,yo have nice site!

Very good site keep it up!

Fantastic website you have here

Fantastic website you have here

very nice site!!! good luck!!!

Hi,excellent site! Thank you!

Wow! This site is very good!

Nice site with good design,Keep it up!

Hello,admin!Your site is fantastic!

Hello all! Very nice site and very informativity!

It's a very good site !! Very nice work, admin :)

It's a very good site !! Very nice work, admin :)

You have many friends that post in your guestbook - it is cool!

Very good site keep it up!

This is a wonderful wealth of information!

This is a wonderful wealth of information!

Very interesting site, beautiful design, thank.

I have just found your website great

Good content and very informativity! Thanks!

This is a wonderful wealth of information!

Very good site keep it up!

Good content and very informativity! Thanks!

Impressive webpage! I like it a lot! I'm looking forward to the next update

Hello all! Very nice site and very informativity!

It's a very good site !! Very nice work, admin :)

You have many friends that post in your guestbook - it is cool!

This is a wonderful wealth of information!

This is a wonderful wealth of information!

This is a wonderful wealth of information!

Very good site, greate content !!

Very interesting site, beautiful design, thank.

I love you so much! Great place to visit!

I love you so much! Great place to visit!

I love you so much! Great place to visit!

Yo have nice site, admin! keep up good work man!

Yo have nice site, admin! keep up good work man!

little asian virgins

brother sister sex short stories

preview gay anal movies

nude granny photos

naked man photo

jeans panty ass

3ToheiLog

3ToheiLog

コメントの投稿

非公開コメント

「知識を仕入れることに特化したスペシャリストを探す」さえしっかりできれば、「無知戦略」も有効かと思います。
でも、賢くなくちゃ信用できるスペシャリストを見つける事もできないと思うのです。
で、現状は信用できるスペシャリストを探す事すらサボって、声の大きいスペシャリスト(テレビ>新聞>雑誌>Blog?)からの情報を鵜呑みにしているのではないでしょうか。

まあ『馬鹿のままでいるほうが幸せ』なこと&場合は
世の中たくさんあるような気がします…
しかしそんなこと言うと、『お前は馬鹿の気持ちが〜』とか『賢いつもりで偉そう〜』とか言われるんですが…
むしろマスコミと大衆に関しては『賢い』←→『馬鹿』という図式以前に
流行りモノというか、自分にとっての面白いものと
面白くないもの(例えばTV番組や映画)や
いいものと悪いもの(ゲームとか音楽とか)の判断を
大衆がマスコミに操作されてる感があるというのが気になりますねぇ…
特に私にとってはお笑い芸人などが特に。
関西人と関東人のセンスの違いもあるんでしょうけど…
『何でこんなんが売れてるの?』『全然面白くねぇんだけど』
と思うようなのがTVでレギュラー取るまでになってたりするので。

 知識って、ある水準以下は無知、ある水準以上は物知り、という絶対的なものというよりは、より知らない方が無知、より知っている方が物知りという相対的なものだから、知識を取材してくるマスコミの方が上位に立つのは当然で、みんながマスコミ並の知識を集約的に集めようと思ったらみんなジャーナリストか何かになるしかないし、一億総ブロガーみたいになっても、結局はその中で相対化されるわけだから、この手の議論はずっとなくならないでしょうね。
 あと、知識の確かさを担保するのは相当大変なことだから、情報全てを判断できる賢さを獲得できる人間なんてほとんどいないでしょう。WEBでソースがいっぱいあれば、なんていっても、一次ソースは同じかも知れませんし。とくにニュースサイトは何か作っているわけではないし。自家製野菜ただし大地主みたいなっ。

hsksyusk さん
>「知識を仕入れることに特化したスペシャリストを探す」
>さえしっかりできれば、「無知戦略」も有効かと思います。
「無知戦略」を封建主義的と書いたのは、おそらく「今の殿様以外を探さない」というのが、無知戦略の究極の姿だと思うからです。
今の殿様より良い殿様を探そうとすると、良し悪しを判断する必要が出てくる。そうすると悩んだり間違えたり後悔する可能性が生まれる。
だから思考を放棄する。思考を放棄すれば、悩んだり後悔することは無く、間違えていること自体に気がつかないですみます! なんて魅力的な。地獄のように魅力的で、天国のように残酷な。
仮面ライダー孔鬼さん
>判断を大衆がマスコミに操作されてる感があるというのが気になりますねぇ…
マスコミが大衆に操作されているとも言いますが・・・。orz
特にお笑いだと、メジャー志向のゴールデンタイム化って、多数決的に引っ張られてしまって、無難でつまんない平凡解しかでないんですよねえ。
お笑いといえば、最近は俺様イズムで見た、鳥肌実の「廃人演説」がツボにきました。CD買おうかと思ってます。
にいるさん
>情報全てを判断できる賢さを獲得できる人間なんてほとんどいないでしょう。
だから、BLOGは専門店化していくのが、良策だとは思うんですけどね。テリトリー決めたプロフェッショナルと、ネットワーク。
専門職人と、卸売りと、市場と、スーパーと、ブランドショップと。情報もそんな感じで。
でも、現在の方向性から考えると、そうはならないんだろうなあ。ネットも大型資本が入ってくると、ドンキホーテとその類似店みたいな万能ストアのみ、という風景になってしまいそうな気がする。寂しい限りですが。

無知である戦略を推奨することは、社会的には間違っていると思います。
誰もが「人に任せておけば、俺はバカでいいんだ」と考えて知的水準を落としていく集団は、知性を磨くことを推奨する集団に淘汰されると思います。
一方、「人に任せておいて、俺はこの分野に注力する」という戦略は、大いに有効活用すべきだと思います。
#こちらが主題でしたら、わたしの読み間違いです。

こんぺいとうさん
ご意見、たしかに正論だと思います。
私の意図は後者の方ですが、ただ前者と後者は「実効的には」おそらくほとんど似通ったものになるであろうと(残念ながら)そう考えています。
問題はこんぺいとうさんの言葉にある「社会的には間違っている」という、まさにその部分にあるのでしょう。あるメッセージが「社会的である」ということは「洗脳的である」ということと類似しており、「知識と言う美学」に構成員が洗脳されない限りは、近代社会は崩壊するのだと思います。幸か不幸か、私もまた知という宗教に取り付かれている人間です。
だが、・・・人間の社会には、近代的知性以外の選択肢はそもそも無いのでしょうか?こんぺいとうさんは「淘汰」という言葉を使われました。脳は人間のエネルギーの20%を消費する、生物としてはある意味異常な組織です。知識はその産物であり、生物としてみれば生存を優位にする選択肢の一つでしかありません。蟻は虎より弱いけれど、虎より個体数が多い。蟻には蟻の生き残り戦略もある。もちろんそれを望むかどうかは別にして、ですが。
・・・ちなみに、こんぺいとうさんの価値観では「現状の環境において淘汰されないこと」は最終目標なのでしょうか?

そうそう、言い忘れていました。
私の指摘したいのは
「無知である事のコスト」
を明示的にすることによって、それを望む人が無知から脱却できる環境を作ることと、それでも無知でいたい人には相応のコストを負担してもらうこと、です。
ただ、これは「世界が分離してしまう可能性」という危険性を持っている。その危険性まで含めて、もう一度「知的であること」とは何か、を原理まで戻って考えるべきではないかと思ってます。世の多くの議論では、あまりにも「知」が短絡に神聖化/短絡にツール化されているので。

バカの壁 実感できるかもしれません。下記ブログです。
ギョとするコメントあると ♪。
http://plaza.rakuten.co.jp/trendcyclone/diary/200602090000/

060120メモ

PING:
BLOG NAME
茶箱ラジオ面白かった。まあ一番面白いのはクロイワ話だけどな! サイドバーにRECOMMENDEDを置いてみた。 3ToheiLog
プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。