スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のマガジン

特に書くことも無いのですが、唐突に今週のマガジンの話題とか。
まあ、一番の話題は
ヴィンランドサガが移籍

やっぱ無理だったかっ、週刊連載はっ!

いや、でも、よし。
やはり貴方のポジションはアフタヌーン近辺なのだ。
私、良いマンガを描く人の生産性には限りなく寛大です。

最近、週刊誌から月刊誌に移籍する大御所が多いですね。
・とか
または、一気に連載して、しばらく休む、というパターン
または、連載するふりして連載しないパターン

昔々、石ノ森センセイはアシスタントなしで月300ページ書いたとか
そういう伝説を基準にして外野は物事考えたがりますが、
月に100ページ以上というのは、今のマンガの絵と話の密度から
考えると、多分無理なのですよ。

もちろん、個人的な例外はありますけど、産業としては無理。
職人芸でこなせる例外が存在するからといって、その例外に頼りすぎる。
その辺は日本の産業構造の一般的な問題ですが。

「安定した産業化」という観点で言うと、
週刊誌あたりが必死で「原作者と絵描きの分離」という方針を
取ろうとしているようですね。
まあ、今始まったわけではなくて、梶山センセイの昔からですが。

いっそアメリカのコミックみたいに
ペンシラー(下書き)とインカー(ペン入れ)の分離も考えた方が
いいのかもしれない。・・・あ、でも、日本にはアシスタントという
封建時代からの由緒正しい徒弟制度が健在だから、そんな必要も無いか。

しかし、原作者と漫画家を分離することの悪例もあるからなあ・・・。
海原雄山がMASTERキートンの再販を差し止めているとかの噂とか。
あの話はどうなったんでしょう?

*

「絶望先生」
最低限度の文化的生活について
ネタはおいしゅうございます。(料理評論家 岸朝子風)

ただ、一点。

三ページ目。
机にまっすぐに腰かける委員長の正面図。
机の下。
ひざの間。
黒ベタ。

甘い

赤●センセイだったら、ここは黒ベタではなく白ヌキで残すでしょう。
同じ描かない状態であっても、その暴力的なえげつなさ効果は被害甚大。
最後の一線でそれができない久米田センセイの良心という名の見栄。
そこにあるのは、愚地克己とドリアンの差ぐらいの境界線

ク・・・ッ、ク・・・ッ、ク・・・ッ
まったくネタ漫画家という奴ァ・・・
とろけそうなほど甘い

ええ確かに、物理的には光が当たらない領域は暗くなります。
それを描こうとすれば、自然黒になります。
物理的には。

私の心の耳には
そんな物理法則は千年前に通過した!
と叫ぶ赤●センセイの声が聞こえるようです。

そこが勝負の分かれ目よん (←これ、けっこうつぼにきた)

・・・まあ、私は愚地克己、好きですけどね。
あの自虐的な意地と見栄と甘さが、人間臭くてよいです。

*

「トト!」
ここのところずっとマガジンの後部座席を指定席にしていましたが
次回でついに最終回の模様ですね。

ハイセンスな絵のセンスで、ジャンプ的な話をきれいにまとめていたと思うのですが・・・・。
特に少年漫画的な絵のセンスはマガジンでトップクラスだったと思うのですが。

現実は難しい。

「きれいにまとまっていた」ことが問題なんですかね。
隙の無い優等生であっても、成功するとは限らない。
何が足りなかったんでしょう。
色気?
・・・というか、絵をこういうデザインセンスでまとめると、マガジンでは
駄目なんでしょうか。
もっとこうベタベタな感じの絵が好まれるのか。
「絵のタッチにセンスは感じないが、丁寧な仕事」っていうのが、
マガジンの基本コードなんですかねえ。
と、すると、大暮センセイ危うし? いや、あれは、丁寧で色気があるからいいのか。
難しい。

ジャンプでも「切法師」の中島センセイとか、
タッチ・構図・リズム、さまざまな面で優秀なファイターだったと
お見受けしたのですが・・・。

勝ったのは、ネウロ。

インパクト、か。
お客商売って、難しいのですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今回のエンターテインメント、面白しゅうございましたw
まあマガジンは読んでいないわけですが。。。
漫画も知識があってこそ面白いものが存在するのだと思うともっともっと漫画を読みたいところです。

teraさん、どうもです
>まあマガジンは読んでいないわけですが。。。
週刊誌を三冊買うという暴挙に走ってからというもの、部屋があっという間に雑誌で埋まるようになってしまいました。
・・・本棚もマンガの重みで棚板が曲がってます。
マンガ購入は計画的に
プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。