スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーゲームの進展

とうとう、フセインがトッ捕まったようですねえ。
また髭伸ばして、微妙にみすぼらしい写真が世界を駆け巡ってますが、
・・・さすがにアメリカ、この1週間でのイメージ合戦が勝負を決めることはわかっているようです。
「フセインを殉教者にするな」米軍、周到に広報戦略練る
そういえば、海外ボツ!Newsのブッシュの七面鳥が意味することって記事は、秀逸でした。バーチャルとリアルの蜜月関係。見てない人は必見。

今後のイスラム世界がどう転がるかは、ここ1月くらいがヤマなんでしょうねえ。
まあ、次の世界大戦の天気予報みたいなもん。
多分、この戦争の流れとしては、以下の2つが予想幅。
■ネオコン推薦:アメリカ勝利の筋書き■
とりあえず、イラクに足がかりを作ってアメリカ撤退。で、イラク富裕層に対してひたすら甘い蜜ビジネスを提供する。
当然不満層は大量に出るわけですが
・中間階級からビジネスで成り上がった例をいくつか作成する(アメリカンドリームというかイラクドリームというか)。で、イラク人民に羨ましがらせる
・平均的階級の人に「あ、今の俺たちって、イランよりはリッチじゃん」と思わせる。
・イランの人民にも、イラクの経済的反映を見せ付けて、羨ましがらせる

というところまで進めたら、そのままイスラム教国をアメリカナイズすることに成功する可能性がでるんでしょうねえ。資本主義の本当の強みは「嫉妬と羨望」という構図を構築することにあるので、イラン人民がイラク人民をうらやましがってくれないと、この筋書きは上手くいかない。

でも、もちろん公算はある。ソビエトをこれで押しつぶした前例があるし。
日本の例を見ると、朝鮮戦争特需みたいなのをイラクに起こして、金を落としてやるとよいでしょう。・・・でも、仮想敵国いなくなったら、またTV番組作りにくくなるな。まあ、イランをアメリカナイズさせずに、ほどほどの脅威に育てるか。戦争は温めないで冷蔵して長期保存。これが秘訣。前回の例からすると、大体20年くらいは緊張感を維持できます。あったまっちゃったら、とっとと片付けて次の脅威を用意しましょう。
なーんか俺の発想も、ボードリヤールっぽくなってきたな。

■アメリカ失敗の筋書き■
…上記以外全部。
不満層のエネルギーは、ほっておくとアメリカに向かうだけだもんね。
クウェートが金持ちなのが気に食わん、と言って喧嘩吹っかけたお国柄なんだから、
国内の一部がアメリカ的金持ちになったら、一気に空中分解して内乱の公算多。

・・・で、アメリカ対アンチアメリカの静かな世界大戦が起きるんでしょうねえ。
結局、自民日本はアメリカにつく気だろうし、ま、民主でもそうなんだろうなあ。
ジャイアンに「心の友」扱いされるスネオ的立場じゃ仕方ないのか。
・・・傍観する勇気ってのも、立派な選択肢だと思うけど。
「漢らしい蛮勇」はいつでも見た目かっこいい。「バカにならない勇気」は見た目に派手さが無い。

あとは、「テロ」についての問題ですねえ。
そもそも「国家がテロに勝利」なんて論理的にありえないのになあ。
「人間がウイルスに完全勝利」って無理だと思うんですが。大腸菌撲滅すると本人も死ぬし。・・・まあ、無理でないことになってるのか、製薬会社とTVショッピングの公式見解では。

そういや、この前酒場で、会社の人に「派兵すべし」とか説教くらいそうになって、めんどくさいのでごまかしましたが、…やっぱり日本でもそれなりにカウボーイ的愛国心は、流行っているのですね。

私は水木しげる氏の名言を述べるばかりです。
ケンカはよせ 腹が減るぞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。