スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムは大地に立てるか?

standup.jpg
昨晩、こんなお絵かきをいたしました。
が、今回の本題はこの絵ではない。
描いていると思うんですが、ガンダムってのは・・・起き上がれるんですかね?
ガンダムの「腹がよじれる」謎の現象については、有名なのでいまさら言う気は無いのですが。
それにしても、ガンダムの腹筋は・・・

腹筋?

腹筋ってなんだ、ガンダムの腹筋って?
と、考え出して、妄想的な自問自答が止まらなくなってしまった。

ええと、自分でやってみるとわかりますが、
起き上がるときの身体構造のメカニズムとしては、
・重心のある尻を支点にして、腹筋で上半身を持ち上げる。
・上半身が持ち上がると、重心が足の側に移る。(座り状態)
という段階を経る必要があるわけです。

しかし、ガンダムの「尻」は、上半身側に
固定されているんですよね、これは。

図1
gun_fig01.jpg

この図で言うと「a」の部分で上半身パーツ、コアファイターの下側に
回転関節を用いて固定されているらしい。

で、おそらく重心は「b」の部分にかかっている。

この状態で、普通に足を回すと、おそらく 「足が上がってしまう」。
足の反動で起きれるかもしれないけど・・・けっこう恥ずかしいぞ、ガンダム。

「c」の部分を支点にしてバランスしていないと、座った状態になれない?
それとも、足がすごく長いガンダムだから、「c」の部分に重心が行くのでしょうか?

図2
gun_fig02.jpg

うーん。「c」が重心になるようにデザインしておけば、起き上がれるのかなあ?

そういえば、パトレイバーでは、トレーラーがジャッキを使ってあげるようになっていたなあ。
あれは、あのチームのメカデザイナーたちのオタク魂が、おんなじ疑問を抱いたためなんでしょうか。
有名なのかな、この疑問は。

こういうあほなことを考えて、うんうんうなって自分は社会人としてどうかと思うのですが。
でもまあ、工学系の人間なんてそんなもんですよ、大抵。

誰かメカ系の人とかで、分析して私の疑問を解いてくれる人とか、キボンヌ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

腕で上半身を支える、各部スラスターが頑張る、ミノフスキー博士も頑張る。
のどれかだと思います。
大穴はキョンシー見たいに踵を支点にして起き上がる、ニュータイプなら出来るはず!

なんかのシンポジウムで、人型ロボットが手を使わずに腹筋と膝と反動だけで
(うまく説明できないけど)うまく起き上がるのを学習する、ってのを
見たことがあります。
で、そいつは見事に人がやるように
・腹筋で足を上げる
→反動付けて膝曲げながら上体起こす
→その反動でお尻を上げて立ち上がる
と成功してました。
・・・この研究やってた人が三等兵さんと同じ問題意識を持っていたかは不明。

ひろぽんさん、どうもです。
>腕で上半身を支える、各部スラスターが頑張る、ミノフスキー博士も頑張る。
第一の案は脳内で検討してみたんですが、始めにちょっと体が起きてないとつらいんです。(さもないとブリッジみたいに腕を突かないといけない)。
二番目の案は妥当ですね。
三番目の案はステキですね。
たぶん三番目の案が正しい気がする。うん、そうだ。
ちなみにキョンシー案はGガンダムに取っておきましょう。
>つやぷうさん
おお。なんか僕もそんな学習ロボットを昔見たような見てないような。
ひょっとしてN野先生の研究とか?

ベッドのような台に載っていれば、
例えば右側に降りる場合だと
?右足から順に落としていって右片腕を地面に接地
?上半身を右にひねる
?左腕も使った反動で右側に転じて
四つん這いになってそのまま走り出す
ってやれば割りとカッコイイのでは?

当方ヲタクなのでヲタク的発言をば。
第1話「ガンダム大地に立つ!!」のガンダムが立ち上がるシーンのみに関して言えば
ガンダムはキャリアーから足を下ろし、その後立っていますから、その辺も考慮に入れると立ち上がりやすいのかもー
あー砂漠に隠してた時はどうやって立ったんだろう、斜めに寝かせてたのかな。そんな感じ。
…コロニーが大地なのかどうかをまず問い詰めt

とうしるがさん、Qさん、コメントありがとうございます。
そうか、足を台から下ろしてそれで踏ん張るのか。
基本に戻ってもう一度、ガンダムの立つところの映像を確認してみます。ええ
プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。