スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝:実相寺版眩暈坂

「今日の夜、陰陽師を連れて伺います」
chuzenji_2.jpg
「姑獲鳥の夏」 そろそろ公開近しということで、
週末にこんな絵を描いてました。

「あれは、そもそも推理小説じゃないじゃん」
(S氏の弁)
「あの小説は量子力学を勘違いしているので俺は認めん」
(友人K氏の弁)

というような批判も周辺から漏れ聞かれるのですが、
私は京極ブランドの妖怪ミステリーのファンです。

もはや「ミステリ」ではあっても「推理小説」ではない。
メタ思考型の理屈人間にはかなり信奉者が多い模様。
それ以外の人間にはイマイチ反発される場合もある模様。

・・・という、すごく偏った人間に向けて書かれたお話ですが、
まあ私には色々な面で完全にツボなのだから仕方が無い。

<配役>

私の敬愛するK嬢ののたまうには、
ベストの配役は
「京極堂 = 豊川悦司
 榎木津 = Gackt」
であろうと。後者については譲れない、との弁。
前者は大賛成ですが、後者は…どうだろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

--

関口 巽=永瀬正敏
に関しては、私の想像以上の組み合わせで、賛辞。
というか、「サル」「サル」と馬鹿にされる印象ばかり残っていて、うまい想像ができていなかったのだが、たしかにこれが正しいかもしれない。
・客観的には普通に気の弱い二枚目
・このあくの強い空間においてはひたすら苛められる存在
なるほど。

--
木場さん=宮迫博之については…どうだろうねえ。
あえて文句を言うと、もっと
・あごの筋肉が異常発達した人を探すべき
・問答無用に喧嘩が強そうな人を探すべき
だったかもしれないが、まあ大体いい気もする。
*
プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。