スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末が消えてしもうた

金曜の晩に夜更かしして「ハサミ男」読了。
素晴らしい。
いいミステリを読むと背負い投げをくらったような気がするもんだけど、今回は合気道の投げられ方をした気分。なんか気がついたらやられていた。…しかし、これホントに映画化するのか?
 
土曜は、ちょっとwebを見る予定が、晩飯時までネットへばりつきになってしまった。
マンガの続き今週中にやる予定だったのだがー。

そこで一応調べてみたこととか。

■前から興味あったアドベンチャゲーム作成ソフト「NScripter」をダウンロードしてきて、のぞいてみる。
 なるほどー。という感じ。
 機能を絞り込んでいる。
 作りやすそうだが、限界も明白。
 マンガのような演出自由度はない。

 …だが、現状、「マンガ」に手間がかかりすぎているから
 こっちに興味がわいてるんだよなーと考えると、正解かも。

 「ひぐらし」が私に与えた衝撃度とか考えると、そもそも
 機能なんて要らない気もする。いや、あったほうがいいのは事実だけど。
 要するに、赤い服の人が乗っていたスカート付きに
 足が付いていても、白い悪魔との勝敗結果は変わらないだろうと。

今まで興味わいた作成ツールのをコストで比較すると
 ・プログラミング → 一番自由度高いが、手間高すぎ。
 ・3Dソフト → 自由度高いが、手間かかりすぎ。10秒映像作るのに何日かかったんだ。
 ・動画編集ソフト → かなり自由度高いが、手間かかりすぎ。まあ1分くらいなら。
 ・Flash → 自由度高い、…が、…けっきょく満足にやってみたこと無い。
 ・マンガ → だいたい現状。休みの日一日で6ページくらい?
 ・NScripter → 小説+αくらいの速度でかける…はず?

…と考えると、「一人で趣味でできる範囲」で「物語を書こう」とすると、どうしても、小説かNScripter(いわゆるビジュアルアドベンチャノベル?)くらいになっちゃうのかなあ…。他は、一発ネタか短編までが趣味の限界ですね。

…私のマンガは、描きたい話のスケールを間違えた。 orz 終わるのかあれ?

まあ、マンガで始めちゃって技能も付けちゃった関係上、基本はマンガで行くわけですが。
何かこう、「ひぐらし」とか「捜査ファイルミステリ:マイアミ沖殺人事件」みたいに補佐情報を小説や操作ファイル形式で書いてみるとか、そういうのもありかなあ…?

*

でそれはそれとして、最近、
イラストでもマンガでも、背景がどうにも手薄なのが痛く感じてきてる。
手間抜きが明白です。


ということで、写真素材集を調べてみる。

…あーまただよ。(私の中に皮肉屋の「医者」登場)

「素材集」って響きがいいんだよねえ。なんかそれがあればズンズン進みそうな気がする。自分自身、素材だーとかいってあちこちで写真取ってますが、使うことはあんましないんだよな…。本の素材集も何だかんだで5、6冊くらい買ってしまった気がするが、何だかんだで、5、6回くらいしか使っていない気もする。バカか?俺は?ホントバカかと?なんかもう小一時間……

……あー、私の心の中でミヤジュンが笛吹いてる。
「禁止!禁止!禁止ですううう!」とか叫んでる。
ネガティブ禁止令の発令です。はい、思考リセット。
失礼しました。

今回見た感じでは、この方の「同人ゲーム用背景用写真」とかよさそうでした。使うときには報告だけすればタダだそうです。

*

あと、ComicStudioとかでもやっているのですが、
3Dから背景…ってのは、毎度思いつくけど実用的でないというかー。
モデル作るのに、手間がかかりすぎるというかー。

でも、自前でやっているマンガとか、さすがに家の中の背景が
行き当たりばったり過ぎる気がしてきたので、ちょっと考えてしまう。

たとえば、道場の背景とかは、
dojyo.jpg
こんな絵を一枚描いて、そこからカット&ペースト&変形でごまかしてます。だからよく見ると構造変。まあ、そんなによく見ないだろうと。
あー、…ばらしてしまった。

で、せっかくなので、でてくる松原家のほうも
3Dなんとかデザイナーって奴から、お手軽に3Dレンダリングしてみようかなーと。バーチャルロケという奴ですか。

10000円でモデル何千個か付いてくるってのは美味しいよなー。
でもこういう使い方して、著作権的にはOKなのかな…?
思いついて調査。
調査結果:よくわからん。

が、まあ、
悩んでる時間と労力が惜しいので、今日買ってきてしまいました。
人それを衝動買いという。

*

で、電気屋さんのソフトコーナー見ていたら、
Shade7.5が、特別価格1万円
なにー、マジカルスケッチ2とFlashエクスポータが付いてこの価格だとー!?
これも購入。
人それを衝動買いという。

あー別に、僕はここ会社のの回し者とか関係者じゃないです。念のため。
実際、Shadeは、ver5くらいから、毎度買ってきては、毎度PCの肥やしになってます。
今度こそ、…使うのかなあ?

いやいや、でも、国産のソフト産業って大変なんですから。多分。
これだけつけて1万円で売れなかったら、日本ではソフト作るの諦めなきゃならん。
というわけで、e frontierの出血価格の心意気に買いです。

*

で、
3Dインテリアデザイナー買おうとしたら、店に無い。
まあ、いいか、と3Dマイホームデザイナー2005購入したんですが、
こっちはWebで売ってるし、ダウンロード価格のほうが1000円くらい安いじゃん。
バカか?俺は?ホントバカかと?なんかもう小一時間…

……あー、私の心の中でミヤジュンが笛吹いてる。
「禁止!禁止!禁止ですううう!」とか叫んでる。
ネガティブ禁止令の発令です。はい、リセット。


で、問題はマンガ、イラストの背景になるだけの画質が出るか、…なんですが。

ためしに和室出してみました。
test001.jpg

で、拡大してPhotoshopで線画抽出。
(輪郭抽出 : 色相彩度で彩度0 : レベル補正で修正)
test002.jpg

うーん、これだと、いかにも3Dソフトだよな…。

色情報をグレー化したものと、グラデーションをかましてみる。
test003.jpg

何かまだ違うなー、と、部屋の隅に線で暗部要素を追加。
test004.jpg
やっぱこういうマン譜的な要素が入ると少し落ち着く…。

しかし、アンチエイリアスが効いていないので、印刷品質には耐えない。
線をなぞるとか、線の方向に「ぼかし(移動)フィルタ」かけるとか、可能性もあることはあるが、…これ以上頑張ると、手間かかりすぎだな。

がたついた線画の絵を滑らかにするフィルタって落ちてないかなー、と鋭意捜索中。

*

Shadeもせっかく買ったしなんかしたいなー
…と思うが、ご利用は計画的にしないと、道具に使われてしまいそうな気もするなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。