スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの眼鏡っ娘映画

インドにおける萌え現象の調査
最新流行(らしい)インド恋愛映画を、調査・検討いたしました。
先に「インドでひぐらし」の回で述べたように、日本でのインド娘崇拝は、
冨野監督による旧約聖書、ララア・スン
庵野監督による新約聖書、ナディア
の二つをもってその方向性が定められたと言えるでしょう。

・インド娘は菜食主義者である
・インド娘は理解不能である
・インド娘は制御不能である

即ち「俗世間から遠く離れたインド娘」

この路線に沿って、数多くのキャラクタが作られてきました。
(最近では、若松先生もインド娘を導入しています。無論、萌えの百科事典システムのメンターである若松先生の場合には、インド娘はジャンルの一つとして留まるに留まっておりますが。)

しかし、その本場インドにおける「萌え」事情はいかなるものか。
フィールドワークを行うべく、
インドで大流行(らしい)インド萌え萌え映画のリポートを行いました。

そこには、ラブコメという言葉が輝きを放って生きていました。

poster1.jpg

Dil Maange More
http://www.apunkachoice.com/movies/mov368/
この映画ですよ、これ。
なんか、英語読むと色々わかりそうですが、読みません。誤解と偏見バリバリのまま感想行きます。


この映画の特徴をまとめて見ましょう。

三人の娘キャラ主人公がモテモテになります。
・娘三人のキャラは「幼馴染」「メガネっ子」「年上ドジっ子」です。
萌えイベントが多数入ります。
・途中途中の要所で、主人公が踊ります。求愛ダンスです。

即ち、「ダンス」を「イベント絵」と置き換えますと、
日本の萌え系ゲームと物語の構造はそっくりです。



おことわり。
映画の会話は全部ヒンズー語(か、何かの言葉)で行われていました。
時々ガイドさんが解説入れるのと、見て分かる雰囲気がたより。
だから、会話の内容は推測です。まちがってたらゴメン。
・・・でもまあ、会話無くても大体分かる映画だけどね。

というわけで、Webで英語読んで正しい理解することなしに、勢いだけで感想を書きます。
激しく誤解していたら激しくすまん。

poster2.jpg

でも、左のポスター見ると、世界中のどんな人でも内容だいたいわかりますから
===========
■主人公■
===========
dmm_big.jpg
主人公のスペックを記述
羽賀○二を濃い目のバターでじっくりと炒めたようなアーリア系の顔をしています。

スポーツマンです。サッカーチームのエースストライカーです。
 但し、軟派系です。スポーツ根性路線の遺伝子は針の先ほどもありません。

お金持ちです。妙にアメリカンな家に住んでいます。
 いつもピカピカのマウンテンバイクに乗って颯爽と走ります。
 友達は、友達と言うより取り巻き連です。

これがインドのもてもてヒーロー像です。

以下、このキャラクタをHGと呼称します。
・・・名前覚えんのが面倒だかったから。
なお、このキャラクタを羽賀○二と命名したのは、N2さんの才。温厚に笑っていながら突如として一言で本質を貫く異能はさすがであります。http://www.apunkachoice.com/movies/mov368/に名前が書いてありますが、我々にとって、彼は「インド羽賀○二」です。
 


藤子不二夫の「のびた君遺伝子」が支配する日本のマンガ界では、
主人公にはなんらかの弱点が必要になります。
(ヘタレとかトラウマ持ちとか鬱病とか)

「駄目人間系。ただし、何となく人望はある。→そして、やる時はやる」
というのが主人公の基本スタイルです。
たとえば、「女神さま」とか、赤松先生の一連の作品とか、まあ、そのほか多数。

そういう世界では、HGはむしろ、主人公の劣等感を促進する出来杉君キャラクタです。
しかし、ルサンチマン係数の低い民族であるインド人の間では、
こういう完璧超人が抵抗無くヒーローとして素直に受け入れられる模様です。


===========
■ヒロイン(複数形)■
===========
インド娘萌えキャラが三人出てきます。

<幼馴染キャラ>
幼馴染で婚約者(?)です。
movgal1377.jpg

ヨーロッパ形の顔、丸い眉毛が長い鼻とつながっている、
なんというか・・・ギリシャ顔?
主人公をおいて大都会に出て行ってしまい、スチュアーデスの学校に
入ってしまいます。

キャラのイメージカラーは赤?
以下、インド娘Aと呼びます。


<メガネっ娘キャラ>
本編のメインキャラ
movgal1382.jpg
ややアジア系の顔立ち。先の幼馴染キャラに比べると「かわいい系」です。
主人公が下宿するアパートの下の階に住んでいます。
カルシウムが足りないのか、年中怒鳴り散らしています。
残念ながらこの写真では眼鏡外してますが。

キャラのイメージカラーは黄色?
以下、インド娘Bと呼びます。


<ドジっ娘キャラ>
主人公がバイトするCD屋で働いている娘さんです。
movgal1379.jpg

面長の年上顔。・・・年上顔ってなんだよ。
なんとなく新宿の歌舞伎町二丁目で見かけそうな顔つきでした。
いや、美人だとは思うのですが.

キャラのイメージカラーは青。
以下、インド娘Cと呼びます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。