スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓際のブロークン・ビー

brokenBee.jpg
人はなせ、一途な蜂に萌えるのか?



スピリッツの高校野球マンガ「ラストイニング」では、人間が
ネコ・イヌ・サル
の三通りに分けられる、という話をしています。


「ネコ」は、自分の意思を他人にゆだねることを嫌い、自分の価値判断だけを信じて生きるタイプ。
 よく言うと独立独歩。悪く言うとワガママ人間。
 こういう人は、ひとたびソウルソサイエティに腹が立つと、勝手気ままに出て行ってしまったりします。


「サル」は、叡智をひたすらに信奉し、理知に価値判断をゆだねるタイプ。
 味方にいると賢者。敵から見ると陰謀家。
 ソウルソサイエティでは、貼り付けにされためがねさんだったり、怪しく笑う狐目だったり。


「イヌ」は、他人と共に生きることが人生の幸福に直結するタイプ。
 忠義一途な姿は「武士道」につながり、社会の尊敬を集める一方で、
 ときにはその頑迷さゆえに「権力の犬め」とバカにされたりもします。




さて、動物行動学者ローレンツ先生は「ソロモンの指輪」という本で
ジャッカルの血を引くイヌと、オオカミの血を引くイヌの違い、について述べています。


「ジャッカル」系のイヌは、どんな相手とでもすぐに打ち解けて愛情を注ぎます。人なつっこい姿は皆に好かれて、コミュニティの中心になりますが、万人に分け隔てない愛情は、あまりに節操がないと思われることもあります。

しかし、
「オオカミ」系のイヌは、
生涯ただ一人の主人
だけを認めて、二君に仕えることを良しとしません。しかしその主人に対する忠誠心は他のいかなる動物も及びも付かないものです。世界中の何を敵に回そうが、
主人に愛されるならば、死すらいとわない
そういう生き方をします。

しかし、このたった一人の主人と引き裂かれた――裏切られた――オオカミは、生涯誰にも心を許すことが出来なくなり、周囲との関わりを希薄に保って生きる、まるで「ネコのような生き方」をするようになるのだそうです。




え?結論ですか?
砕蜂、萌え。以上。


おまけ:塗り絵用。
brokenBee_.jpg
・・・ってえか、誰か塗ってくれるひとっていませんかねえ?




補足:人間分類学に興味のある人へ
「ラストイニング」の「ネコ・イヌ・サル」論に対して、
イヌをジャッカルとオオカミに分解すると、
オタキングこと岡田斗志夫氏の著『人生の取り扱い説明書』(webで視聴可能)で示されている「軍人・学者・職人・王様」の分類と、だいたいにおいてマッチングが取れるようになるようです。

軍人=オオカミ
学者=サル
職人=ネコ
王様=ジャッカル

岡田センセイの『人生の取り扱い説明書』は、こういうライトスタンスの人間分類学の中ではかなりの傑作と思います。推薦。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

他所でも書いた私信ですが、
塗り絵を塗ってくださった親切なお方、ぜひ観てみたいのでアドレス教えてください。プリーズ。

初めまして。
はにわと申します。
いつも日記を楽しみに読んでおります。
思い返せば数週間前、「今週のブリーチは面白かったな。誰かネット上に感想とかぶち上げていないかな。」と思って検索して、たどり着いたのがこちらでした。
それ以来、ブリーチへの愛(主に砕蜂偏り)のイラストや文章を毎回楽しませて頂いてます。
本当に楽しいです(笑)
それでですね、先日の日記の白黒砕蜂さん、塗り絵用とのことでしたので臆面もなく塗ってみました。
ですが、今日、百葉の玉露様の作品を見て物怖じしてしまいました。。。。
いやいやいや・・・・
玉露様の作品を見る前であれば、三等兵様に勢いで送っていたところなのですが、ん〜・・・・微妙です。
一応ネット上にあげておりますので(公開はしていません)、もしよろしければご笑覧ください。微妙に色っぽく仕上がっております。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~pep/haniwa/syoko/newpage1.htm

はじめまして。
「元みて」で心を奪われて以来楽しみに拝見させて頂いてます。
毎回ツボを突かれまくりの作品ばかりで鼻血が出そうになって
困っていますが、その勢いのまま自分の力量も顧みず色塗り
選手権(?)にこっそり参加させて頂きます。勝手に。
ちょっと時期を逃したきもしますが、夕暮れ夜、と続いて
ちょうどかぶらなかったのでまぁ、いいかな、と。
朝焼けのBeeです。
「深夜隠密 血煙の先に彼人を想う
 早朝帰還 朝焼の先に彼人を追えず」
てなイメージです。
ご笑覧頂ければ幸いです。

その企画業務の中では、消費者の気持ちや、業界の動き、そして国の行方などさまざまな要因が吟味されます。
プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。