スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

士郎正宗ハ神聖ニシテ犯スヘカラス

一応、攻殻機動隊の少佐のつもり。深小姫女王様にあらず。
例によって18禁にするほどではないと思いますが、士郎正宗マンガを見て
「いやあ!不潔よお!」
と叫び声を上げてしまう方と、性的発育過程にトラウマを受けてしまうお子様は、クリックを控えておいたほうがいいのかもしれない。
kusanagi002.jpg

いやね
その昔、私達は教えられてきたわけです。
士郎正宗ハ神聖ニシテ犯スヘカラス、と。
士郎正宗ハ神聖ニシテ犯スヘカラス、と。

思い出したように時々出る作品。
その作品の異常なほどの圧倒的高密度。
枠の外まではみ出す薀蓄密度。
紙と丸ペンとトーンの物理的限界を計測するかのような描画密度。
―神だ―
人々はそう呟いたものでした。

しかし、
あたかも巨大な恒星の密度が高じてついに重力崩壊を起こすように、過大な密度の崩壊と共に新作マンガが急激に減っていく。次第にイラスト主流にシフトしていくようになり、士郎様の主武器がトーンからPhotoshopになり、連発されるWET筋肉系のエロ描画を見て、私達もさすがに悟りました。

ああ、あの士郎正宗様も
天上から仏教とカオスとの関係の教えを垂れる現人神ではなく、
普通のスケベな人間だったのだ!と。

それでも、尊敬の念は、微かにも薄らぐことは無かったわけです。
それというのも、そんな嘆きを叱るように声がするからです。

失礼な!士郎様は普通のスケベな人間などではない!
士郎様はものすごくスケベな人間だ!

師、曰く
スケベにあらずして創造者にあらず。
スケベにあらずして美の伝道師にあらず。

最近の私が提唱している法則:
「昆虫のフォルムに対して
究極のリビドーを見出せる感性のある人は、
日本の歴史を変えるカリスマ創造主となる」

サンプルは手塚センセと士郎センセ。

フロイトから「しろはた」まで口を揃えてのたまうことには、
全ての創作の基本はリビドーであるそうです。

さあ、みんなで昆虫観察に出かけよう!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。