スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン 対 K1

会社の友人と、ちょっと奮発して高級な豆腐屋さんに行きました。オススメコース選んで、豆腐のあぶりとか、松茸ご飯とか、豪華なグルメ。そういったものをつつきながら・・・・、

ラーメンの話題で盛り上がってました。
いや、私はしがないラーメン初心者でしかなかったんですが、
残りの人々はラーメン教九州派の熱心な信者でして、
「我が人生とラーメン」
「日本各地のラーメン比較」
「あのラーメン屋が移転」
「そのラーメン屋が・・・」
話し出したらとまらない。

時々コースの料理を変えに来るたびに、店員さんが料理の解説をしてくれるんですが、我々の頭の中はとんこつスープに浸りきり状態でした。

ごめんなさい、板前さん。
なんかすごく美味しかった気がします。うろ覚えだけど。

結局、二次会として深夜12時に集合して、とんこつラーメンをいただくためにドライブ決定。
過剰カロリーが気になるお年頃なので、二次会再集合までの間、K1見ながら腹筋とかしてました。

無駄な抵抗ですね。



で、K1ですけで、

バンナ、もう左腕ダメなんでしょうか。見ていて一気にブルーに。

いや、K1ご存じない方のために補足しますと、ジェロム・レ・バンナ選手、昔トーナメントで左腕の怪我を押して決勝戦までやったんですが、ホーストの右ハイキックを受けて複雑骨折。昨日の試合でも途中から左使わなくなって、押された挙句判定負け。(つうかジャッジの判定はドローでしたが、本人が棄権))。まあ、その辺の事情は2ちゃんでも見てもらえれば・・・。

2年前の怪我なんですが、骨にチタンプレート入れたまま試合って、かなり無理だよね。三十二歳の選手には。
やはり、格闘技は壊しあいなのですね。見世物にするにはあまりに切ない花火のような。
・・・見るけどさ。もちろん。

あと、予想されたシナリオどおりの曙戦はしっかりとノックアウトまでやってました。
それは別にいい。曙、人気者だし。話題はあったし。

でも、シナリオを外れたイグナショフ戦も、ちゃんと見せてくださいよ。すげえ気になる試合っぽいじゃないですか。15cm,40kg小さい相手に判定負けしたイグナショフ選手、例によって素敵なコメントを残しているようです。

>――敗因は
>もう3kg絞り込んでいれば、速い動きも出来ただろうし、彼のあの速い動きについていけたとは思うが。
>――体重が増加した原因は
> 太ってしまったんだもの。

原因になってませんから!残念!!
まあ、ボクの体脂肪増加の言い訳も御同様ですけどね。マジメに試合すれば、アナタきっと優勝も出来る人なんですから・・・。

さてさて

谷川さん、もともとプロレス雑誌の出身だから、トーナメントのストーリーが予定と外れたときのアドリブが今ひとつなんですかねえ。なんか、どっかの会社みたいに「当初のストーリーが壊れていない」ことを無理に主張する。
興行的に盛り上げるために、もりあがりそうなシナリオを書いて、その挙句、ついつい無理をさせすぎる。選手に無理させるし、判定にも無理させる。
うーん。それがビジネスの定めなんでしょうか?

小川選手とか
「客は『見世物』が欲しいんだから、プロレスでいいじゃねえか!
 本気で壊しあいする必要があんのか?責任取れんのか?」
と公言していますが、その気持ちも判る気がする。
ローマ闘技場の剣闘士の方々もそう思ったことでしょう。

それでいて、「その先の何か」を期待する野次馬根性もある。確かにある。
作り事でない何か。本気の何か。限界の何か。
「その先を魅せたい」、という若い選手の気持ちを、美しいと思ってしまう。・・・無難に走ってしまう自分たちと見比べて。



先に触れたラーメンエキスパート達も、それぞれラーメンによって体のどこかに異常を感じるようになって、禁ラーメン減ラーメンを行っている模様。
腎臓とか肝臓とか心臓とか血圧とか体脂肪とかいろいろ。

殉教です
ようするに殉教です。
マルボロの宣伝に出てたヘビースモーカーが、肺がんで亡くなるように。
体を壊し、人生を痛め、
それでも、究極のラーメンを目指して、男たちは旅に出る。体脂肪も成人病も省みず。愛ゆえに。
美談です。ある意味。
・・・・ある意味。

K1選手も三十台。我々もそろそろ三十路。
30過ぎると夢から覚めて、「人体は消耗品である」という現実に目覚めてしまう。
あとは、どこで、何のために、どう消耗するか。それだけが選択肢。
栄養剤飲んで布団かぶって震えていても歳はとる。・・・まあ若干長持ちはするかもしれないけどね。

でも、人間は無限には生きられない。だから選ぶ。

世代交代するK1選手たちの姿と、我々ラーメン戦士の成人病のために、
敬礼。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。