スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食卓のテロリズム

素麺を食べた。その小さな惨事と悲しみの悲鳴。
割り切れない世界の不条理にそれでも明日は来るのか?
以上、内容の要約。

コンビニ弁当に頼りつづけて生きていくのもなんだと思って、たまの週末なので自炊。
パンツ一丁で自炊。

こんなときの、不精者の味方。そうめん。
小さいなべにお湯かわして、そうめんほうりこむだけ。
すばらしいインスタントぶりだ。

・・・これは自炊に入るのか?まあ、言葉なんてどうでもいい。

ただ、それだけってのもなんなので、甘めの入り卵もつくります。
途中で味を変えるためにめんつゆに放り込む。なんか冷やし中華みたいな味に変わる。こういうのはたまごそうめんっていうんでしょうか?テクニカル用語は良く知らないのだが、私の実家ではよくやる。

で、やれやれできた、と思って素麺を運ぼうと、そうめんとつゆと卵焼きとはしを抱える。


ああああああああああ。


まあ、想像つくと思うけど、
素麺一食分が腰のあたりから足を伝って転げ落ちていったときに頭の中で浮かぶ悲鳴は、だいたいこんなもんだ.

・・・
・・・
・・・
・・・


3秒ルール?

(解説しよう。「3秒ルール」とはたとえごはんが床に落ちても3秒以内にリカバリーで切れば食べでもバッチイと言われないという茅ヶ崎家に伝わる鉄の掟である! ニアアンダーセブン1巻121ページより)

・・・

これまでの私の人生で、こんなにおおきなクエスチョンマークがついた3秒ルール適用裁判は初めてだ
足の上を転がって行ったぞ!
水分が、台所の床の色んなものを浮き上がらせている気がするぞ!

おかずとはちがうのだよ!おかずとは!というランバラルの声が聞こえる

・・・

目の前に、小学校の学級会が見える。
騒がしいクラスの中で、正義感に刈られた女の子が手を挙げる
「せんせえ、こういうのはいけないと思います!」
「うーん。そうだねえ。」
「お母さんもいけないって言ってました」
「あー。そうだろうねえ」

2秒

拾いました。

新日本プロレスの名物レフリーの得意技、カウント2.99くらいで。

さあ、ここでクエスチョン。
食べるか?これ?

最近、床を掃除したの何日前だ?

「せんせえ!こういうのいけないと思います」
やばい。委員長の眼がマジだ。
先生タジタジだ。

・・・・
・・


判決。


よく洗え!


さあ、今日からの新しい追加ルールです。

そうめんに3秒ルールを適用するときには、よく洗え!

はい、みんな繰り返して。
そうめんに3秒ルールを適用するときには、よく洗え!

・・・そこ、睨まない!あなたに喰えとは言いませんYO。
食うのは僕です。大丈夫


なべに水張って素麺を手で洗っていると、どうも心なしか、そうめんがダスキンモップみたいに見えてくる。
ううううううむ。

結局、もういっぺん茹でなおすのも面倒でしたので、
喰いました。
ちょっと、ゆですぎでした。
はい。
卵入れました。うん、甘め好きの私はこういう味の方が好きです。

・・・ごちそうさま。
(一瞬遠い目)


食べ終わった後で床を掃除しました。
なんでこの順番なのかお分かりでしょうか。
もちろん、落としたところだけ床がキレイになってるような気がしてきて、どんどん元気なくなってくるからですね。ハイ。

これを書いている現在、そうめんが滑り落ちていった私のパンツの側面は、まだ若干、しめっているような。

HA-HA-HA-HA-HA 屑だ、おれ。
自由律俳句: 素麺を食べても鬱



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 あーあのトルチョックで昭和の生き証人を叩き壊した場面の…と分かってしまうのもどーかと思うのですが、ご愁傷様(?)でした。
 以前、思いつきでざる蕎麦、ざるうどん、素麺を一緒に茹でて食べてみると言う行為に及んだのですが。
 一度、お試しください。
 ちなみにその後、一度もやっておりません。
 もしかするとラーメンが足りなかったのかもしれません。

>一緒に茹でて食べてみると言う行為に及んだのですが。
蕎麦はちょっとダメな人なので、そうするとインパクトがぐっと弱くなってしまいますね。
私は昔、とあるマンガの増刊号に載っていた新人漫画家?の少年料理マンガにあった、「コーラでご飯を炊くとおいしく炊ける」をやってみました。
それいらい料理マンガは信用していません。
プロフィール

3tohei

Author:3tohei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。